東京都公認 東京石材工業協同組合 谷中支部
 
有限会社 川名石材工務店 ホーム


  寺院案内

向岡山宗善寺

真宗で谷中に墓地がある唯一の寺院です。
真宗大谷派の宗善寺は、向岡山と号します。元和5年湯島に創建、寛永6年下谷へ、天保10年(1839)当地へ移転しました。
一説では、山名宗全開基、その後三河から江戸へ移転したと伝えられています

住所 : 東京都台東区谷中1-7-31
宗派 : 真宗大谷派
開山 : 1619年

向岡山宗善寺   向岡山宗善寺




慈雲山瑞輪寺

開山は、慈雲院日新上人、開基は徳川家康公です。
平成16年に本堂・山門・鐘楼堂・山道・諸堂を大修復しました。
当山は日新上人の院号を取り慈雲山と称しております。 江戸開府400年を記念して、平成十六(2004)年、当山第五十六世日總代に、 本堂、山門、鐘楼堂、山道、諸堂を大修復、位牌堂が新築されました。

住所 : 東京都台東区谷中4-2-5
宗派 : 日蓮宗
開山 : 1591年

慈雲山瑞輪寺   慈雲山瑞輪寺




清林山大泉寺

約400年前に神田より現在地に移設されてきた、歴史ある寺院です。
浅草新堀東光院の末寺として神田北寺町に創られる。 開基は、権大僧都慶賢。慶安元年(1648)11月御用地となり現在地(旧上三崎町13番地)に移転。 元禄16年(1703)火災に遭い、7年後の宝永7年(1710)客殿新築。 明和9年(1772)火災に遭い、客殿・庫裏の再建の完成真近にまたも類焼に遭う。 安永9年(1780)伊賀屋宇右衛門の尽力により再建。関東大震災で倒壊し、 昭和6年(1931)本堂を昭和9年(1934)客殿と庫裏を再建。戦災の被害は少なく平成元年以降順次改築をし寺観を一新した。 明治31年(1898)の美術学校の事件「美校騒動」のときに、総辞職した教授たちが決起のため集合した場所としても知られる。

住所 : 東京都台東区谷中6-2-13
宗派 : 天台宗
開山 : 1612年

清林山大泉寺   清林山大泉寺


 



   

Copyright © 2010 Tokyo Sekizai Kogyo Kyodo Kumiai. All Rights Reserved